新聞記者も結構大変なんです。


by 9gw50n63yq
 日本列島は20日、低気圧が急速に発達した影響で南から暖かい風が流れ込み、西日本と東日本を中心に気温が上昇した。西日本各地では今年初めて最高気温が25度以上となる「夏日」となった。

 九州では朝から気温が上がり、大分市で午後2時前に29.3度、宮崎県日向市で29.1度を記録。中国・四国でも松山市で27.5度、松江市で26.4度となり、いずれも3月の観測史上最高記録を更新した。

 近畿でも、大阪府八尾市で25.4度、同府枚方市や兵庫県香美町などで25.1度を記録するなど、軒並み5月上旬から7月上旬並みの暑さとなった。

 大阪市東住吉区の市立長居植物園では、薄着姿の市民らが見ごろを迎えたプリムラ・ジュリアンやビオラなどの花々を眺めながら園内を散策。中には半袖姿の女性もいた。

 21日は全国的に荒れた天気となり、各地で20メートル前後の強風が吹き荒れ、海上では大しけとなる見込み。突風や雷に伴い大雨が降る恐れもあり、気象庁は注意を呼びかけている。

【関連記事】
強風で線路に布団や洗濯物が落下 JR阪和線と関西線
中国北部で今年最大の黄砂
珍鳥・ヘラサギが飛来 鳥取の米子水鳥公園
SLやまぐち号、今シーズンの運行開始
アンズの里で花が満開 広島県福山市
20年後、日本はありますか?

海水浴場原則禁煙条例が委員会可決 神奈川県議会(産経新聞)
3行為の実証研究実施へ―救急救命士の処置範囲拡大で(医療介護CBニュース)
<2歳児連れ去り>57歳容疑者を逮捕…警視庁(毎日新聞)
電波望遠鏡ALMA 日本のアンテナの愛称「いざよい」に(毎日新聞)
<都議会>性描写規制の条例改正案で3会派が継続審議で合意(毎日新聞)
[PR]
# by 9gw50n63yq | 2010-03-23 13:13
 福岡市西区の能古島北東部の海岸で15日、女性遺体の下半身が見つかった事件で、女性は30代とみられることが16日、福岡県警西署捜査本部への取材で分かった。同市博多区では今月上旬から30代の女性会社員が行方不明になっており、捜査本部はDNA型を照合するなどして関連がないか調べている。
 捜査本部によると、司法解剖の結果、遺体は死後切断され、1週間から10日経過。尻の右側上部と下部には生前にできたとみられるあざがあった。死因は分からなかった。 

【関連ニュース】
全面否認の男に懲役18年求刑=女性殺害、裁判員裁判
凶器はバット、無抵抗か=男数人が車で拉致、聴取
グループホーム運営会社など捜索=入居者2人の身元確認-7人死亡火災・道警
リュック中身は乳児遺体=東大寮侵入容疑の男
神戸港に白骨化遺体=不明の40代会社員か

不正アクセス容疑 芸能人445人分のID“公開” 逮捕(毎日新聞)
<厚労省>グループホーム防火体制の徹底、全自治体に通知(毎日新聞)
<子ども手当>6月支給開始へ 高校無償化は4月(毎日新聞)
<公明党>今夏参院選、他党の推薦せず…自民との協力見直し(毎日新聞)
被害者参加人、被告殴る=死亡事故、無罪主張に−水戸地裁(時事通信)
[PR]
# by 9gw50n63yq | 2010-03-19 01:38
 「小笠原海運」(東京都港区)は4月8〜13日の5泊6日で、国の特別天然記念物アホウドリを繁殖地の伊豆諸島・鳥島沖で観察し、小笠原海域を子育てのため訪れる「ザトウクジラ」をウオッチングするツアーを5年ぶりに再開する。

 ツアーは、バードウオッチングの人気が高かった03年から3年間開催していたが、小笠原諸島へのクルーズツアーがなくなったことから中断。再開を望む声が多かったことから、5年ぶりにツアーが企画された。

 日程は8日午前10時に竹芝桟橋発、父島などを経由して、13日午後3時帰着予定。8、9、12日は船中泊で、10、11日は父島泊の予定。11日は、希望者のみ母島で天然記念物のハハジマメジロの探鳥もできる。同社は「小笠原諸島は世界自然遺産に推薦され、11年夏に世界遺産委員会で可否が決まる。候補地となっているこの地をぜひ訪れてほしい」としている。

 申し込みは4月1日まで、価格は大人5万9000円、学生4万9000円、小学生2万9500円(食事代、父島または母島の宿泊は各自負担)。問い合わせは同社(03・3451・5171)。【西村綾乃】

小沢幹事長、鳩山邦夫氏との協同考えず(産経新聞)
首相動静(3月14日)(時事通信)
大学生の就職内定率、過去最低の80・0%(読売新聞)
首相「弟は弟。連携するつもりない」(読売新聞)
第3極狙う「邦夫新党」、同調の動き不透明(読売新聞)
[PR]
# by 9gw50n63yq | 2010-03-17 12:33
 【アクラ時事】アフリカ・ガーナを訪問していた皇太子さまは10日午前(日本時間同日夜)、同国の首都アクラを政府専用機で出発し、次の訪問地ケニアに向かわれた。 

進次郎氏、お国言葉で大ウケ(スポーツ報知)
野口宇宙飛行士 実験棟のロボットアーム組み立て作業(毎日新聞)
性犯罪前歴者、出所後の所在不明1割(読売新聞)
長谷川等伯展 1万3553人が訪れ、長蛇の列 東京(毎日新聞)
小沢氏、内閣・民主支持率低下でも「参院選とは別次元」(産経新聞)
[PR]
# by 9gw50n63yq | 2010-03-16 01:48
 民主党・藤田幸久国際局長は反米志向があり、同時多発テロの陰謀論まで示唆した――。こんな内容の社説を米ワシントン・ポスト紙が掲載し、波紋が広がっている。もし鳩山首相が許容するなら日米関係に悪影響が出るとしたが、藤田氏は、こうした内容を否定している。

  「日本の指導的な政治家が9.11の幻想を支持した」

 ワシントン・ポスト紙が2010年3月8日に掲げた社説では、こんなセンセーショナルな見出しが付いている。

■ワシントン・ポストが「反米志向」と紹介

 同紙の社説によると、藤田幸久国際局長は、同紙編集委員のインタビューに対し、世界貿易センタービルへの攻撃は、本当にテロリストたちの仕業かどうか疑問を示した。そして、陰謀をあらかじめ知っていた陰の勢力が株式市場で利益を上げたと示唆した。さらに、藤田氏は、ハイジャッカー19人のうち8人が生きているという考えを広めており、少なくとも同センターの第7ビルの倒壊は火災などでなく起爆装置で起きたとほのめかしたと主張している。

 そのうえで、藤田氏の考えは、アメリカへの深い不信に根付いており、民主党や鳩山由紀夫政権に浸透している反米志向を反映しているように思えると指摘。もし鳩山首相が藤田氏のような向こう見ずで事実嫌いの党分子を許容するなら、日米関係に深刻な悪影響があるだろうと断じている。

 この記事には、サイト上ではコメントが500ほども付いており、波紋が広がっているようだ。日本でも、朝日や読売、共同通信が3月9日に第一報を伝えている。

 藤田氏は、野党時代の2008年1月10日の参議院外交防衛委員会で、9.11テロの検証が必要だとする持論を述べている。

 そこでも、世界貿易センターの第7ビルが小規模な火災というだけで崩壊し、テロ直前に一部企業が株式市場でボロ儲けをした、などと疑問を呈していた。

■「取材外の質問」と不信感を露わ

 また、藤田幸久国際局長は、2009年4月に「9.11テロ疑惑・国会追及―オバマ米国は変われるか?」を出版。そのことを紹介した公式サイトでは、同8日の出版記念会に、当時民主党幹事長だった鳩山由紀夫氏らが出席したことを報告している。さらに、10年1月22日号の週刊朝日でも、アメリカは犯人を特定しておらず、ビル倒壊の原因を再調査すべきだと主張していた。

 藤田氏は、同時多発テロの「陰謀論者」というのは本当なのか。

 国会事務所の秘書は、取材に対し、藤田氏のコメント文書を送ってきた。それによると、9.11が陰謀だと結論したこともなければ、ビル爆破などと断定したことはなく、インタビュー後の雑談でも明確に言ったとしている。「むしろ、犠牲者家族などの支援やアフガニスタン戦争や人道援助の現場から、『テロとの戦い』の原点の検証が必要との立場から国会質問などを行って来た、ことを紹介した」という。

 反米志向との指摘については、「米軍元捕虜の支援活動を含め、アメリカ各界に友人も多く、日米の懸け橋作りに長年努力してきた」と反論している。

 インタビューは、移民受け入れという別のテーマだったといい、同時テロについては、「取材外の質問として応対していた」と編集委員への不信感を露わにしている。最後に、記事では肩書きも間違っていたなどとして、「事実を歪曲した扇動的報道と断ぜざるを得ない」と主張している。


■関連記事
米高官「面倒なのは中国より日本」Wポスト紙 : 2009/10/23
オバマと鳩山の「対立」表面化 「日米合意前提」の虚実 : 2009/11/17
鳩山代表に欧米から反発噴出 「東アジア共同体」に「友愛」 : 2009/08/31
学習院と東宮大夫の「おたおたぶり」に批判 愛子さま「欠席」問題 : 2010/03/08
オリンピック選手に教えてもらえる  ヨネックスのスノボイベント  : 2010/03/05

ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが−大分(時事通信)
防衛大生、3人で女性に暴行…警務隊が逮捕(読売新聞)
犯罪より反党行為に厳しく=鳩山首相(時事通信)
自民・舛添氏「翻訳で行き違い」 谷垣総裁進退言及で釈明(産経新聞)
30年に1度以下の異常気象=「北極振動」で北半球に猛寒波−気象庁検討会(時事通信)
[PR]
# by 9gw50n63yq | 2010-03-11 13:42